宅地建物取引士を受験した時の話

新潟で不動産業を開業しようとお考えの方をお手伝いしておりますトラスト行政書士事務所の真柄です。

 

今回のブログでは私が宅地建物取引士(当時は宅地建物取引主任者でした)を受験したした際の話です。

受験のきっかけは給料アップと暇な時間がもったいなくて受けることにしました。

暇とはいえ、どうしても一回で合格したかったので、講座を受講し、挑戦スタート!

確か4月に始めて試験は10月、半年頑張ろうと平日は仕事終りに講義がなくても学校へ通い自主学習、休みは図書館で勉強してました。

久しぶりの学生気分になりながら、またどんどん理解出来て楽しく勉強できてました。

その甲斐あって見事に合格出来ました!

その後に東京で3日間ぐらいの講習を受け、晴れて免許証を手にすることが出来ました。

これから活躍するぞという時に転職することになり、それ以後遠ざかってますが、すごく自信になりました。

今は子育てが中心ですが、時間を見つけて次の資格取得も目指していきたいと思ます。

 

今回ブログに宅建士のことを書こうと思い、久しぶりに合格証を探しました。

私の中ではちょっと前ぐらいかと思ってましたが平成17年なので15年以上も前でビックリしました。。。

 

それでは読んでいただき、ありがとうございます。